一人暮らしの食費の節約方法!大学生や社会人は必見

一人暮らしをしていると、どうしても出費が多くなってしまいます。

毎月必ずいる固定費を含め、生活に必要な出費なんですが、自由に使えるお金が少ないと結構辛いですよね。

家賃、水道光熱費、食費あたりが一人暮らしの際に余分にかかってくる費用になりますが、その中でも一番節約しやすいものが食費です。

今回は一人暮らしの食費の節約方法を確認していこうと思います。

一人暮らしの大学生や社会人の方は必見です!ぜひ参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

一人暮らしの食費の節約方法

一人暮らしの食費は、ライフスタイルによってかなり幅がありますが、平均2~3万円程になるそうです。

食費は少し工夫するだけで意外と節約になることがあるので、どんどんしていきましょう。

食費の節約は以下の方法があります。

  • 自炊をする
    食費の節約をするなら自炊は基本中の基本です。ごはんを作るような時間がないという場合でも、お米を家で炊くだけでもひと月の食費はかなり減るはずです。できるところから始めてみましょう。
  • 外食を減らす
    自炊をする代わりに外食を減らすことは大切です。外食をするとどうしても一食1,000円前後はかかってしまうのではないでしょうか。
    外食が多めの人は、できるだけ家で食べるようにして外食を少しずつ減らしてみて下さい。
  • お店に行く機会を減らす
    スーパーやコンビニへ行くとどうしても無駄遣いしてしまいます。そんなつもりがなくても、気づけば色んなものを買ってしまうものですので、お店に行くときには事前に計画を立ててから行き、予定していたもの以外は買わないようにします。
  • 飲み物を自分で用意する
    意外とお金がかかっているのが飲み物です。自販機やお店で買ったものを毎日飲む習慣がある人はこの習慣を変えて、家で作ったお茶やコーヒーを水筒に入れて持って行くようにしてみましょう。これだけで2,000~3,000円の節約になります。
  • 貰える食材はどんどん貰う
    実家に食材を貰うというのも手です。特にお米や調味料などは必ず必要なものですし無駄になりません。節約したい!という時やピンチのときはお願いしてみましょう。
【スポンサードリンク】

大学生、社会人必見!食費を浮かせる裏技

食費の節約に欠かせないのはなんといっても自炊です。

ここでは自炊をさらに効率よく行って上手に節約する方法をご紹介します。

  • まとめ買い
    自炊する際の食材は、事前に買うものをある程度決めてから買いに出かけます。一週間に一回を目安に買出ししましょう。そうすることで無駄遣いがなくなり食費の節約につながります。
  • まとめて作る
    作る時もまとめて週に一回作り置きします。常備菜を何品か用意し、野菜は茹でるなど下処理を行って冷凍保存しておきます。このようにまとめて火を通しておくことで毎日の食事の準備が手間なくでき、自炊しやすくなります。また、まとめてガスや水道を使うので光熱費も節約になります。
  • 料理を楽しむ
    食費を浮かせるための自炊は続けなければ意味がありません。料理を楽しむことで、毎日の自炊が苦でなくなり続けやすくなります。
    お気に入りの料理本やレシピを用意しておくのも良さそうですね。

最後に

自炊をすると食費の節約になるばかりでなく、添加物や油分の過剰摂取の心配がないので体の健康面でもおすすめです。

この他にもできそうなものから少しずつ試してみて下さい。

二人暮らしの食費に関しましては、『夫婦二人暮らしの食費の平均と相場は?節約のコツを伝授!』をご覧ください。

【スポンサードリンク】

最後までご覧いただきありがとうございました。少しでもあなたのお役にたてたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =