浮き輪肉が気になる男性へ!取り方やエクササイズをご紹介

腰やお腹周りにぽっこり付いた浮き輪肉。

このお腹や腰周辺は目につきやすく、一度付くとダイエットをしても中々取れにくいですよね。

特に、ビールやお酒をよく飲む男性に多い腰回りの脂肪の悩み。

今回は、この浮き輪肉の取り方をご紹介します。

効果的なエクササイズなどをお伝えしていきますので、良かったら参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

浮き輪肉が気になる男性におすすめのエクササイズ

お腹や腰回りのプヨプヨしたお肉が気になる場合は、エクササイズが効果的です。

普段あまり動かすことが少ない部分ですので、ここを効率よく動かしてスッキリさせましょう。

今回は、自宅でできる簡単なエクササイズを2パターンご紹介します。

【クッションを使ったお腹のエクササイズ】

  1. まず仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. 両膝の間にクッションや枕を挟みます。
  3. 挟んだままで、腰を浮かし、お尻の下に手を添えます。
  4. そのまま5秒置き、ゆっくりと腰を落とします。
  5. 3~4を10回繰り返します。

インナーマッスルに効果的なお腹のエクササイズです。

足の間に挟むものは、タオルを丸めたものやボールでも構いません。

こうすることで引き締め効果UPです。

簡単ですので、毎日少しずつでも続けることでお腹の内側から引き締まり、浮き輪肉に効果的です。

【腰回りすっきりエクササイズ】

  1. 床に両膝を付いて、肩幅に開きます。
  2. 両手を頭の後ろに回します。肘はしっかり開きましょう。
  3. まず、右に上半身をひねります。このとき、お腹をねじるように意識します。
  4. ひねったままの状態で頭を右側に倒し、左の脇からお腹をしっかり伸ばします。
  5. このまま10秒伸ばします。
  6. ゆっくり体を起こし、正面へ戻します。
  7. 反対側も同様に行います。
  8. 左右10回ずつ行います。

ねじるときに、しっかりお腹から腰回りを意識しながら伸ばすと効果的です。

普段このあたりを伸ばしたり動かすことが少ない人は、少しやっただけでもすっきりして気持ちいいですよ。

【スポンサードリンク】

その他の浮き輪肉の取り方

お腹や腰回りのお肉が付きやすい人は、食べ過ぎ飲みすぎはもちろんですが、座りっぱなしで姿勢が悪い人に多い傾向があります。

仕事でデスクワークが多い人は、お腹の筋肉を使う機会が少なくなります。

また、姿勢が悪いことで骨盤に歪みが生じて、ぜい肉が付きやすくなってしまいますので注意が必要です。

  • ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動を取り入れる
  • 猫背に気を付け、姿勢を正す
  • 足を組んで座らない
  • 野菜を多くとり、炭水化物を控える
  • 腹式呼吸を心がける

といったことを生活の中に取り入れてみましょう。

 最後に

いくら体重を減らそうと食事制限をしてみても、お腹や腰回りの浮き輪肉だけは取れないという方は、日頃の生活を見直してみましょう。

浮き輪肉の付きやすい生活になっている場合は、ご紹介した方法をぜひ試してみて下さいね。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − ten =