パクチーの味がヤバイ♪効能やおすすめレシピをご紹介!

パクチーはお好きですか?

パクチーは独特な味とにおいがあり、絶対に食べたくない!という人と、何にでもパクチーを入れる!という人の両極端に分かれる傾向があります。

ちなみに私は、絶対に食べたくない!という部類です。

カレーなどに一緒に煮込まれている場合はまだ大丈夫ですが、生のパクチーは大の苦手です。

今回はそんなパクチーの魅力をご紹介しようと思います。

パクチーの味について、効能やおすすめレシピを確認していきましょう。

【スポンサードリンク】

パクチーの味はどんなもの?

パクチーは、「カメムシ」の味がします!

以前、パクチーが入っていると知らずに食べていた料理からは、いつも「カメムシ」の味わいがしていました。

初めは気のせいかな?と思っていたんですが、何度食べても「カメムシ」味がするんです。

意識していない頃ははよく食べていましたが、気になればなるほどカメムシが前面に出てくるようになり、今では食べに行くことがなくなってしまいました。

味については、人それぞれ感じ方が違います。

元々はタイやインド、ベトナム料理の薬味として使われてきたパクチーは、その独特な風味とクセのある味わいに病みつきになる人も多くいます。

とはいえ、別名カメムシソウといわれるくらい、多くの人からカメムシの味や香りがすると認識されているみたいです。

パクチーの効能

そんなパクチーにはたくさんの効能があり、私たちの身体にはとっても良いそうです。

  • 便秘解消、美肌効果、頭皮の改善

パクチーには、有害金属を排出してくれる効果があります。有害金属には、水銀、ヒ素、アルミニウム、亜鉛などがありますが、これらを体内に取り込むと便秘や肌荒れ、頭皮の傷みに繋がります。有害金属は、普段生活している中でどうしても避けられないものですが(水道水や食品、化粧品、排気ガスなどによって取り込まれる)、パクチーはこれらを尿や便として追い出してくれます。その結果、便秘解消や美肌、頭皮改善につながります。

  • 風邪、食中毒予防

パクチーの種子には抗菌成分が含まれています。また、カルシウムやビタミンB2、Cなど栄養が豊富なパクチーは、風邪や食中毒予防の効能があります。

  • アンチエイジング効果

パクチーの葉に含まれるβカロテンは、皮膚や内臓の形成を助けてくれます。また、パクチーは抗酸化作用も強いので、がん予防、肝機能の回復、老化防止に効果的です。

【スポンサードリンク】

パクチーのおすすめレシピ

パクチーは先にもお話ししたとおり、エスニック料理として使われてきた食材です。

家でエスニック料理を作る習慣がないと難しいのではないかと思いそうですが、意外と簡単に作れるものも多いです。

家でできる簡単パクチー料理をご紹介します。

【パクチー冷奴】

●材料・・・豆腐、パクチー、醤油、ごま油

●作り方・・・豆腐は水切りし、器に乗せます。小さく切ったパクチー、醤油、ごま油を豆腐の上にかけたら完成。

材料の分量は全てお好みです!あまりにも簡単な料理ですが、夕食の一品やおつまみにも最適です。

 最後に

パクチーは年々人気が高まっている食材の一つですね。

本当に好きな人はノンストップで食べ続けるみたいです。

健康にも良い食材なので、私も克服してパクチー中毒になってみたいと思いました。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

2 件のコメント

  • 「奇跡のハーブ」クチーで若返り | ビューティー・ヘルス情報館(韓国コスメ ハヌルホスなど) より:

    […] 出典: kireinasekai.com […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    nine + 1 =