美味しい天ぷらの揚げ方や作り方とは?家で簡単サクサク衣で大満足♪

旬の野菜や魚を使った天ぷらって美味しいですよね。

でも天ぷらって中々作り方が難しく、家で揚げてみても衣がシナシナになっていたり、妙に油っぽくなって美味しくないということも。

料亭のような職人さんでなければ美味しい天ぷらは揚げられないと思うくらい、難易度の高い料理のひとつです。

そこで今回は、家でもできる、美味しい天ぷらの揚げ方をご紹介します。

サクサクした衣の作り方をマスターして、家でも簡単美味しい天ぷらを揚げましょう!

【スポンサードリンク】

美味しい天ぷらの揚げ方

基本的な天ぷらの作り方は、

  1. 衣を作る(小麦粉1カップ、卵1個、冷水150ccを混ぜる)
  2. 食材を衣につける
  3. 180°に熱した油に衣をつけた食材を揚げる

という流れです。

美味しい天ぷらを揚げるには、衣の水分、粘り・油の温度が重要です。

それでは美味しく揚げるコツをご紹介します。

衣に使う小麦粉はしっかり冷やしておく・・・冷蔵庫で直前までしっかり冷やしておくことで、グルテンの発生を防ぎ、揚げるときにサクサクになります。

衣を混ぜるボールの下に氷水を入れたボールを置き、その上で混ぜる・・・衣を混ぜるときもなるべく冷えた状態にしておきます。

衣を混ぜるときは混ぜすぎないようにする・・・混ぜすぎると粘りが出てべったりとした衣になります。小麦粉のダマが少し残るくらいでOKです。

衣を作ったら作り置きせずすぐに使い切る・・・時間を置くことでグルテンが発生し、サクサクとした触感がなくなります。

天ぷらにする食材は、水分をしっかり拭き取っておく

揚げ油にはオリーブオイルを半量入れる・・・オレイン酸が含まれるオリーブオイルを混ぜることで酸化しにくくなり、サクサクした衣になります。

鍋いっぱいに食材を入れない・・・一度に大量に入れると、油の温度が低くなってカラッと揚がらなくなります。

 

こういったポイントを抑えることで、いつも以上にカラっと揚がり、美味しい天ぷらが仕上がります。

【スポンサードリンク】

サクサク衣を作る裏技

ここでは、基本の作り方以外の裏技で、サクサクの衣を作る方法をご紹介します。

・衣を作る時にマヨネーズを加える

卵の代わりにマヨネーズを入れるとよりサクサクとした触感の衣ができます。

・ベーキングパウダーを加える

ベーキングパウダーを入れることで、揚げる時にガスが発生し軽い触感が出ます。

一度使った油を使う

新しい油だとうまく揚がらないことがあります。一度使った油を混ぜることで、揚げムラがなくなり美味しくできます。

最後に

いかがでしたか?天ぷらの基本の作り方から、ちょっと変わった裏技までご紹介しました。

あとは、水分のなるべく少ない食材から試してみると、失敗も少なくなると思います。(さつまいもやレンコンなど)

天ぷらを作るときはぜひ参考にしてみて下さいね。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + twelve =