枯れた観葉植物は復活できる?枯れる原因と冬の管理方法

枯れた観葉植物が部屋の中に放置されていませんか?

観葉植物って意外と管理が難しく、つい枯らせてしまう方も多いと思います。

この枯れた観葉植物は復活させることができるのでしょうか?枯れる原因と冬の管理方法を知って、観葉植物と仲良く暮らしましょう。良かったら参考にして下さい。

【スポンサードリンク】

枯れた観葉植物を復活させるには

水やりを忘れてしまって枯れてしまった場合には、以下の方法で復活させることができます。

まずはバケツなどの大きな入れ物にいっぱいに水を入れて、常温になるまで外気に触れさせておきます。

その間に、鉢の中の用土が出ないように鉢を新聞紙や麻袋などに包みます。

この鉢ごと水の中に沈め、1時間ほど放置します。

その後、日陰に移してしばらく様子を見て下さい。株が生きていれば、新芽が出てきます。

また、直射日光に当たった場所へ置きっぱなしにしている場合は、場所を移動させてみてください。

元気がなかった観葉植物もだんだんと復活してくるかもしれません。

諦める前に一度こういった方法をすることをおすすめします。

【スポンサードリンク】

観葉植物の枯れる原因

観葉植物が枯れる原因は以下のとおりです。

・直射日光が長時間当たる

長時間強い日差しに当たると葉焼けを起こし、枯れる原因になります。

・日照不足

直射日光が当たるのは良くないですが、逆に日差しの当たらない暗い場所へ置くことも枯れる原因になります。

・根詰まり

鉢が小さすぎると、成長した根が詰まります。根の状態をよく見て、必要があれば鉢を大きくする必要があります。

・水のやりすぎ

水のやりすぎは枯れる原因になります。土の状態をよく見て水分管理も十分行いましょう。

冬場の観葉植物の管理方法

冬は気温が急激に下がり、葉っぱに元気がなくなります。

寒い場所へ置くのは避け、なるべく暖かい場所へ移動させて下さい。ただし暖房器具のすぐそばへ置くと、葉焼けを起こすので注意が必要です。

冬場の水分補給は、毎日行う必要はありません。

土の状態をよく見ながら週に1.2度行って下さい。また、暖かいお湯を混ぜてあげると効果的です。

ビニール袋を被せて温室状態にしておく方法もあります。

最後に

一度枯れてしまった観葉植物が復活するととてもうれしいですよね。動物でもそうですが、話しかけたり、しっかり手を加えてあげることが復活につながるのかもしれません。観葉植物には色々な種類があるので、細かい温度管理や水分管理についてはそれぞれだと思いますので、一度調べてみるといいかもしれません。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

1 個のコメント

  • […] 枯れた観葉植物が部屋の中に放置されていませんか? 観葉植物って意外と管理が難しく、つい枯らせてしまう方も多いと思います。 この枯れた観葉植物は復活させることができるのでしょうか?枯れる原因と冬の管理方・・・枯れた観葉植物が部屋の中に放置されていませんか? 観葉植物って意外と管理が難しく、つい枯らせてしまう方も多いと思います。 この枯れた観葉植物は復活させることができるのでしょうか?枯れる原因と冬の…[続きを読む] […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    five × three =