夫婦の枕の向きで一番良い方角とは?幸せになる向きを伝授!

夫婦円満の秘訣は寝室にポイントがあります。

風水には寝室のインテリアや寝具の向き夫婦の枕の向きについても色々と理由があり、良い枕の向きで眠ることが良い運気を呼び込み、気を安定させると言われています。

寝室のインテリアをごっそりと模様替えするのは大変ですが、枕の向きを変えることならそれほど難しいことでもありませんね。

夫婦の枕の向きにおすすめなのはどの方角なのか調べてみました。

【スポンサーリンク】

夫婦の枕の向きで一番良い方角は北枕

北枕には金運をアップ、仕事運アップ、健康運アップなど、じつは良い方角であることは最近知られるようになってきました。

亡くなった人を北枕に寝かせていたのも甦って欲しいという願いを込めたことから始まった風習なんですよね。

北枕は夫婦の枕の向きとしても一番良いと言われているのにはこんな理由があります。

・気を安定させて良い眠りを得られること

・精神的にも満たされて穏やかになれるので夫婦喧嘩が起こりにくい

・カラダもココロも安定することで夫婦が仲良くなれる

北枕は夫婦の枕の向きに最適というだけでなく、人間が眠る上でとても良い方角なんです。

【スポンサーリンク】

良い枕の向きにできない場合の対処法

夫婦の枕の向きには、北枕の他にも押さえておきたいポイントがあります。

・窓に向けて枕を置かない

・階段やドアに向けて枕を置かない

この二つのポイントを押さえて良い枕の向きを考えてみましょう。

部屋の構造によっては北枕にできない場合もありますし、窓の向けて枕を置かないといけない場合もあります。

そんな時は遮るものを置くなど、直接窓から気を乱すパワーを受けないようにすれば大丈夫です。

北枕にすることができない場合は、花瓶に生花を飾り、北側に置くなどして気のパワーをためやすいようにしましょう。

寝室の窓は定期的に開けて、新鮮な空気を入れて換気をしたり、寝具を清潔にすることも悪い気を排除するためにもこまめに行いましょう。

カーテンや寝具の色もピンク系を取り入れると夫婦仲の運気アップに繋がりますよ。

枕の向きのほかにもある夫婦円満のポイント

風水には寝室、玄関、水回りなど運気アップに重要なポイントがあります。

枕の向きや寝室のインテリアの他にも夫婦円満には水回りがとても大切なんです。

キッチン、浴室、トイレ、洗面所など、家の中で水を使う場所をキレイにすることは夫婦の運気アップにはとても大切です。

悪い気を流して、良い気を取り込むためには、水回りを清潔にすることはとても重要なんです。

夫婦の枕の向きを良い方向に変えてみることなど、家庭内の運気アップの参考にしていただけると嬉しいです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい調べ物



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 + 15 =