Facebookで足跡がばれる事は絶対にない理由を徹底解説!

世界規模でユーザーの多いSNSの中でも、Facebookは実名登録が基本なので知り合いを見つけやすいというメリットもあります。

しかし実名だからこそ、知られたくないことを公開してしまう結果にならないか不安なこともありますね。

日本ではmixiというSNSが広く普及していたこともあり、mixi特有の足跡機能がFacebookにもあるのではないかと思われる方もまだ少なくないからです。

しかしFacebookでは足跡は絶対にばれることはないんだとか。

なぜ絶対にばれることがないのか、その理由を調べてみました。

【スポンサードリンク】

Facebookには足跡機能はない

Facebookにはそもそもmixiのような足跡機能はありません。

だれか知り合いのページを見つけたとしても、それを見ただけでは相手には履歴が残る機能がないのでばれることはありません。

それでも「知り合いかも?」のリストの中に自分が訪問した人の名前があると、もしかして訪問履歴によって相手のリストにも自分の名前が出てしまい、それで足跡がばれるのではないかと思ってしまうのでしょう。

しかしFacebookの「知り合いかも?」リストは、訪問した履歴でリストアップされるわけではないのです。

どのような仕組みになっているのかというと、

・インポートしたアドレス帳に載っている

・相手側のインポートしたアドレス帳にアナタが載っている

・同じ出身地、学歴など共有することがある

・Facebook内に共通の知り合いがいる

この条件に当てはまると、Facebookのシステムが知り合いの可能性のある人として選別するのです。

自分が訪問した足跡で選ばれているわけではないので安心してください。

【スポンサードリンク】

Facebookの足跡がばれるというのはウソ?

足跡機能もなく、今後もその機能を追加することはないとFacebookは公表しているのですが、それでも足跡機能についてばれるとウワサになることがあります。

その理由はあるアプリと関係があるんですね。

そのアプリは「My Top Fans」です。

このアプリには、友達登録している人の中から、自分のページに訪問する回数が多い人をランキングでわかるという機能があります。

このアプリを利用すれば、誰が頻繁に訪れているか分かってしまうというものなんです。

しかしこの機能は友達登録している人だけの訪問ランキングがわかるだけです。

友達登録していない人のページを訪問した場合に、その人がMy Top Fansを利用していたとしても足跡がわかるようなアプリではありません。

逆に友達がこのアプリを利用している場合に、アナタがその人のページにまったく訪問していない場合は、それをチェックされている可能性はあるかもしれません。

しかし、それはあくまでも訪問回数上位の人だけが表示される機能なので、訪問の回数の詳細を確認できるものではないので心配することもありません。

Facebookにかぎらず、SNSは便利に活用すれば役立つことが山ほどあります。

しかしトラブルのタネになることもあるので、ルールやマナーを守って上手に利用していきたいですね。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =