赤ちゃんの枕が臭い?原因と対策について!

赤ちゃんってミルクの匂いがして思わず何度も嗅いじゃうくらい優しい香りがするって聞いていたのに…なぜか赤ちゃんの枕からは酸っぱいような臭いが!?これはいったい何なのか、と心配になるお母さんの多いと思います。

そもそもこれは病気なの…?枕の臭いの原因は何?対策ってあるの?と悩むお母さん必見。その理由のカギは赤ちゃんの頭皮にありました。今回は、そんな赤ちゃんの枕が臭う原因と対策についてまとめました。

【スポンサーリンク】

赤ちゃんの枕が臭う原因とは?

臭いの原因

  • 汗と皮脂による臭い
  • 男性ホルモンの増加

【汗と皮脂による臭い】

赤ちゃんは生まれて間もないころは感染症などから身を守るために非常に新陳代謝が活発になります。そのため、汗をかきやすい体質く皮脂なども多く分泌されます。

特に5月から夏場にかけては大量の汗をかきます。頭皮は一番汗をかきやすい部位ですので、新陳代謝のよい赤ちゃんは頭から汗をかき、そして皮脂として皮膚に残ります。そうすると、頭からはまるで加齢臭のような酸っぱい臭いが感じられ、枕などにも香りが移ってしまうのです。

ですが、皮脂が多かったり汗をかきやすいのは小さい頃だけ。大きくなるにつれて臭いは気にならなくなるようです。

【男性ホルモンの増加】

男の子の赤ちゃんですと、生まれてまだ間もないころから男性ホルモンの分泌が非常に活発になると言われています。そうすると、皮脂の分泌にも影響し頭皮の臭いの原因になるのです

このような赤ちゃんの一時的な男性ホルモンの増加も、成長につれて相応の分泌量になりますから、成長していくにつれて臭いも減ってくると言われています。

【スポンサーリンク】

対策まとめ

赤ちゃんの枕の臭いの原因は頭皮の皮脂や汗から来るものだということが分かりました。では具体的に、どのような対策をすることで臭いを抑えることができるのでしょうか。見ていきましょう。

臭い対策

  • シャンプーにこだわる
  • しっかりと皮膚を乾かしてあげる
  • 母乳の質を上げる

【シャンプーにこだわる】

頭皮の皮脂や汗を落とすにはやはり、しっかりとシャンプーをしてあげることが大切になります。赤ちゃんの肌に合っていることはもちろんですが、しっかりと汚れが落ちるよう、日々のシャンプーは念入りに丁寧にしてあげるようにしましょう。すすぐ際も丁寧に行いましょう。

もし、赤ちゃん用のシャンプーで改善が見られない場合は、低刺激で赤ちゃんにも使える大人用のシャンプーを使ってあげると良いかもしれません。

【しっかりと皮膚を乾かしてあげる】

シャンプーやお風呂のあと、しっかりと拭き、濡れている神は優しくドライヤーなどで乾かしてあげないと、皮膚で細菌が繁殖し、臭いの原因になることがあります

そうなるとせっかくのお風呂も意味がないものになってしまいますので、お風呂上りのケアもしっかり行ってあげてください。

【母乳の質を上げる】

赤ちゃんの汗の量が多かったり皮脂が溜まりやすいのは、もしかしたらお母さんの母乳の成分が原因かもしれません。その場合、お母さんは食事の際に動物性の油分を多く含んだ食材を多く摂取していることになりますから、まずはお母さんが赤ちゃんのために食生活を見直す必要があります

糖分の多いもの、脂分の多いもの、体を冷やす食べ物は控え、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。また、水分不足も母乳の質に影響を与えますから、水分不足にも気を付け、質の高い母乳を赤ちゃんに飲ませてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?

赤ちゃんの枕が臭う原因は、赤ちゃんの頭皮にあったようですね。皮脂や汗の影響で繁殖した細菌などが、臭いの原因を作っているようでした。また、赤ちゃんの頃におこる一時的な男性ホルモンの増加も、赤ちゃんの頭皮の臭いの原因の一つと考えられています。

それらを少しでも緩和するために、お母さんは普段の食生活を見直し、質の高い母乳を赤ちゃんに飲ませてあげること。そして、シャンプーはしっかりと汚れが落ちるように丁寧に洗い、湿り気が残らないようにタオルやドライヤーで拭いてあげることが対策として挙げられました。

これから梅雨や夏と、一層汗や皮脂が気になる季節がやってきますから、原因を知り、気になる臭いの対策をしっかりと行っていきましょう。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサーリンク】

合わせて読みたい調べ物



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − 14 =