足首が硬い原因は?ストレッチで改善しよう!

足首の硬さが普段の生活で気になることはあまりないかもしれません。

しかし、ふとしゃがんだ時や正座をした時なんかに、足首が硬くて上手く座れなかったということがありませんか?

このような足首が硬い原因とは何なんでしょうか?

足首が硬いと、身体のあちこちの不調の原因になることがあります。

そうなる前に、ストレッチで改善して足首を柔軟にしておきましょう!

【スポンサードリンク】

足首が硬い原因は?

足首が硬くなって動きにくくなってしまう原因には、ふくらはぎがあります。

足首を回したり前後に動かしてみると、ふくらはぎの筋肉が動いているのがわかると思います。

足首とふくらはぎは密接につながっているんですね。

このふくらはぎの筋肉が動きにくくなることで、足首が動きにくい状態になり、硬くなってしまうのです。

ふくらはぎの筋肉が硬くなる原因

  • 日頃の運動不足
  • 左右のゆがみ
  • むくみ
  • 疲労やストレス

などが考えられます。このようなことが原因でふくらはぎが緊張状態になると、足首の硬直の原因につながり、様々な体の不調へと発展します。

足首が硬いまま放っておくと、上手くしゃがんだり座ったりといった動作が出来ず、膝や腰を痛めてしまいます。

また、身体に歪みが生じ、肩こりや頭痛の原因にも。

ふくらはぎが硬いままでいることで、血流が悪くなり足先の冷え性も影響してしまいます。

足首が硬いなと感じたら放っておかず、しっかりと改善することが大切です。

【スポンサードリンク】

足首の硬さをストレッチで改善

足首のストレッチを行って柔軟にしましょう。順番に説明します。

  1. 正座になります。
  2. 右足の膝を立てます。左足はそのままで。
  3. 右足は足裏を床にしっかりつけたまま、状態を前に倒します。両手は前に出して、気持ちいい範囲で行いましょう。右足のアキレス腱が伸びていると思います。
  4. 次に姿勢はそのままで、左足の甲を伸ばします。左の膝を浮かせて手で掴んで上へ引っ張ります。
  5. 左右の足を入れ替えて反対側も同様に行います。

これで足首の前後がしっかりと伸びてきます。

お風呂上りなどに行うとより効果的ですので、ぜひ試してみて下さい。

また、ふくらはぎをマッサージすることもおすすめします。マッサージオイルでしっかり優しく揉んであげることで、一日の疲れを取り除き、ふくらはぎから足首の柔軟性を維持していきましょう。

最後に

足は身体の土台になるとても重要な部分です。

運動をあまりしない場合、腰や肩こりばかりが気になるところですが、中々改善しない場合は足首の硬さに注目してみてはいかがでしょうか?

ここを改善するだけで身体の不調がすんなりと良くなるかもしれません。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読み頂きありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

合わせて読みたい調べ物

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 2 =