ケーキをカットするコツ!きれいに均等にする裏ワザとは♪

誕生日や、色んなお祝い事があると、家族みんなでケーキを食べてお祝いしたいですよね。

大人数で食べるケーキといえば、やはりホールやロールケーキが多いと思います。

きれいで美味しそうなケーキですが、カットするときにぐちゃぐちゃになってしまった・・・。

そんな経験はありませんか?

折角おいしそうなケーキも、切るときに失敗して形が崩れると台無しですよね。

今回は、ケーキをカットするコツをご紹介します。

きれいに均等に切る裏ワザをマスターして、見た目もばっちりなケーキを味わいましょう。

【スポンサードリンク】

ケーキをカットするコツ

ケーキをカットときは、特別な道具がなくても家で簡単にできます。

それではきれいにカットするコツをご紹介します。

・ケーキはしっかりと冷蔵庫で冷やしておく・・・生クリームやチョコレートなどがコーティングされているので、冷蔵庫でよく冷やしてなるべく固い状態にしましょう。こうすることで、切るときに崩れにくくなります。

・包丁をお湯で温める・・・包丁を温めておくと、冷えて固まったケーキを切るときに熱が入り包丁の滑りが良くなります。お湯の温度は40度前後にしましょう。

・切るときは力を入れ過ぎず、ゆっくりと切る・・・中に入っているスポンジやフルーツが崩れずに切ることができます。

・一度切ったら、包丁に付いたクリームをふき取る・・・この作業が意外と面倒そうですが、この手順を守るだけで切れ方は随分違うはずです。

【スポンサードリンク】

きれいに均等に切る裏技をご紹介

ホールのケーキで難しいのは、きれいに切ることの他に、均等に切ることですよね。

6等分や8等分となると、大きさがバラバラになってしまい、皆の反感を買ってしまいます。

そうならないためにも、ばっちり均等に切る裏技をご紹介します。

まず大きめの紙を用意します。(ケーキを包んでいた包装紙などが便利)

これを切り分けたい数だけ折り目を付け、その上にケーキを置き、折れ目の付いた箇所を切れば同じ大きさに切ることができます。

このときラップを間に挟んでおくと、衛生的に安心ですね。

また5等分や7等分といった奇数に切り分けたい場合、100均等にまな板にケーキカットのメモリが付いたものが売られているので、こういったアイテムが便利でおすすめです。

きれいに均等に切る為には、ケーキの上に乗っているフルーツやチョコレートはあらかじめ外しておきましょう。

そのほうがきれいに切れてデコレーションが潰れる心配もありません。

最後に

ケーキをきれいにカットすることなんて、特別高い包丁や技術がないと不可能なことだと諦めていましたが、こんなに意外な方法できれいにできるんですね。

これだったら家でも簡単にできそうです。皆さんもぜひ試してみて下さい。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ