お灸の効果!肩こりや不妊、腰痛に効果絶大♪

皆さんはお灸をしたことがありますか?

お灸って古臭いイメージがあります。おじいちゃんやおばあちゃんが使っているイメージです。

しかし最近は若い人も結構お灸をしているみたいなのです。そこで今回はお灸の効果について調べてみました。

肩こりや不妊、腰痛などに効果絶大みたいです。こういった症状でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

お灸の効果

お灸とは、「もぐさ」といわれるヨモギの葉の裏にある繊毛を精製したものを熱し、その温熱でツボに働きかける、東洋の自然療法です。

昔は、もぐさを直接肌に置いて火を着けていたため、やけどをするほど熱いものでした。

現在売られているお灸は、台座を使用したものや、火を使わずに使用できるお灸が一般的で、初心者でも安心して使うことができます。

お灸は血行を改善し老廃物の排出を促進します。体温が上がることで、人間がもともと持っている免疫力や回復力を高めてくれます。

お灸の効果としては、肩こり、腰痛、膝痛の改善や、冷え性、便秘、不眠症、不妊症などの改善など様々です。

また、乾燥肌やシミ、肌荒れなどにも効果が期待できます。

【スポンサードリンク】

肩こりや不妊、腰痛に効果絶大

お灸の効果の中でも、皆が悩みやすい肩こり、不妊、腰痛の効果について調べてみました。

・肩こり・・・頑固な肩こりは、揉んでも中々よくなりません。

また、力強く揉むと筋肉が固くなり逆効果になることもあります。お灸であれば、筋肉を傷つけることなくツボを刺激するので、肩こり解消にぴったりです。

肩こりのツボは、「肩井」(肩)「曲池」(肘)「手三里」(肘、曲池の近く)「合谷」(手)などがあります。

・不妊・・・お灸は血を動かすと言われていて、お灸は血流促進に効果があります。

お灸によって、子宮や卵子の血流が良くなり不妊に効果があるとされています。

足のくるぶしの少し上にある「三陰交」は、不妊のほかにも、生理痛、生理不順など婦人科系のトラブルに効くと言われています。

・腰痛・・・慢性の腰痛であれば、ツボをお灸で刺激することによって血行を良くしてくれるので、効果が期待できます。

ただし、急性の腰痛の際には、血行の改善というのは悪影響になってしまうのでお灸はおすすめできません。

最後に

お灸は古いイメージに加えて、熱くて怖いイメージがありましたが、正しく行えばやけどする心配もないみたいです。

こんなにたくさんの効果があるのなら、一度は試してみたいですよね。ドラッグストアにも色んな種類が置いてあるので、もしこういった症状で長年悩んでいるのであれば、ぜひお試しください。

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

色々な調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ