じゃがいもの皮のむき方!簡単に一瞬でむける裏技伝授♪

カレーや肉じゃが、ポテトサラダと、たくさんの料理に使えるじゃがいも

安くて年中出回っているので、自炊をする家庭では必ず常備されている食材のひとつですね。

そんな万能じゃがいもですが、皮をむくときはどのようにしていますか?

そのまま包丁やピーラーでむくのが一般的ですが、これって時間がかかるしちょっと面倒ですよね。

そこで、じゃがいもの皮を簡単に一瞬でできるむき方をご紹介しようと思います。

もっと簡単にじゃがいも料理したい!という方は参考にしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

じゃがいもの皮のむき方

ジャガイモの皮をむく一般的な方法としては、じゃがいもを洗った後すぐに、包丁やピーラーで皮むきに取り掛かるものだと思います。

今日ご紹介するジャガイモのむき方は、すぐに皮むきをしません。

しかも、包丁を使うのは初めにちょっとだけで、むくときには必要ありません。

それでは以下に手順をご紹介します。

※動画も文末へ掲載しておりますのでよかったら参考にして下さい。

【簡単にむけるジャガイモのむき方手順】

  1. ジャガイモを洗ったら、まずはジャガイモの皮に切れ目を入れます。包丁でジャガイモの皮部分を一周回して切ります。
  2. このまま丸ごと沸騰したたっぷりのお湯に入れて茹でます
  3. 様子を見ながら裏返して全体に火を通しましょう。
  4. 氷水をボールに準備しておきます。
  5. 茹で上がったジャガイモを4に浸けてクルクル回し、よく冷やします。
  6. 切れ目のところを手で引っ張ると、するっと皮がむけるはずです。

とても簡単に一瞬でむけますね。スルッとむけるので気持ちいいくらいです。

皮をむくときはよく冷ましてから行いましょう。火傷の恐れがありますので注意してください。

同様に、茹でる以外に、蒸し器で蒸してから皮をむいてもツルッと簡単にむくことができます。

ポテトサラダなどは、蒸した方が水っぽくならず美味しく出来上がるのでおすすめです。

【スポンサードリンク】

火を通す以外のジャガイモのむき方

上記の方法は火を通してしまうので、できる料理が限られてしまいます。

生の状態で皮をむく方法としては、やはり包丁かピーラーでむくやり方が適しています。

それ以外の方法として簡単なのは、目の粗い固めのたわしでゴシゴシ擦るというものです。

こうすれば汚れもしっかり落ちますし、包丁やピーラーのように身まで削る心配がないので、無駄なく使うことができます。

また、皮むき専用の手袋が売られていますので、こちらも簡単にむけておすすめです。

 最後に

ホクホク美味しくて値段も安いジャガイモ。

そんなジャガイモの皮をむく手間がなくなると、料理の幅が一気に広がりそうですよね。

手が付けられないジャガイモがある方は、ぜひ試してみて下さい。

簡単に向けるじゃがいもの向き方動画がありますのでご参考にどうぞ♪

【スポンサードリンク】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

色々な調べ物

サブコンテンツ

このページの先頭へ