ガス代の節約方法!料理やお風呂のシャワーでできるコツとは?

私たちの生活に欠かせないガス。

料理やお風呂の際には必ず必要なものですね。

でも普段何も気にせず使っていると、毎月の使用料が!と驚くことがありませんか?

なければ困りますが、できれば毎月負担なく安く使用したいものです。

そこで今回は、ガス代の節約方法をご紹介します。

料理やお風呂のシャワーでできる節約のコツはどういったものがあるのでしょうか?

【スポンサードリンク】

ガス代の節約方法・料理をする時のコツ

ガス代を節約するためには、料理をする時の工夫が必要です。

以下にポイントをまとめました。

  • ガスコンロの火力を調整する
    ガスコンロの火加減は、調理する鍋やフライパン、やかんの大きさを見ながら調整しましょう。
    火の加減は、底の大きさよりはみ出ない程度が理想的です。
    強火であれば早く調理が出来て節約になりそうですが、鍋底からはみ出るほどになると逆効果の場合があります。
  • 使うガスコンロを少なくする
    たくさんのガスコンロを使えば調理時間が早くできて便利ですよね。
    でも、これだとガス代が多くかかってしまいます。
    ガスコンロは、火をつけたときに一番消費量が大きくなるのです。
    一度つけたコンロをそのまますぐ使えば、すでに温まった状態ですのでガス代は少なくて済みます。
    ガス代の節約を考えるとなるべくたくさん使わない方がいいでしょう。
  • ガスコンロ、鍋やフライパンの汚れはしっかりとっておく
    ガスコンロや鍋、フライパン等が汚れたままになっていると、熱伝導が下がり火が通るのに時間がかかってしまいます。
    定期的に掃除をし、綺麗な状態にしておきましょう。
  • 鍋やフライパンを使う時の注意点
    火にかける鍋やフライパンに水分がついていませんか?フライパンを一度洗ってすぐ使う時、面倒だから拭かずにそのまま火にかけることがありますが、これをするとガス代が多くかかってしまいます。使う前にはしっかり水分を拭き取ることが大切です。また、落し蓋を利用すると、煮込み時間が短縮できますのでおすすめです。

普段意識していないと、ガス代がかかってしまう使い方をしてしまっているかもしれません。

自炊をしている方は今日からやってみましょう。

【スポンサードリンク】

ガス代の節約方法・お風呂のシャワーを使う時のコツ

次にお風呂のシャワーを使う時のコツやポイントをご紹介します。

  • 設定温度は高くしない
    熱いシャワーを浴びたい人もいると思いますが、シャワーの温度は1度でも違うとガス代が随分変わってきます。
    なるべく、設定温度を低くしてガス代を節約しましょう。
  • シャワーの時間を短くする
    もちろんですが、シャワーを長く出した分だけガス代もかかります。
    いつもより短く切り上げる工夫をしてみると、ガス代だけでなく、水道代も安くなります。
  • 節水シャワーヘッドを使う
    節水シャワーヘッドは、水道代の節約だけではなく、ガス代も節約できます。
    値段も安いもので2,3千円ほどからありますので、取り付けておくと、水道代とガス代の両方が節約になるのでおすすめです。

 最後に

今回ご紹介したコツは、ひとつひとつはちょっとしたことだったりしますが、毎日使うものですので、少し意識するだけでひと月分だとしっかり節約につながるはずです。

ガス代なんとかならないかな~と考えている方は参考にしてみて下さい。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたのなら嬉しいです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ