ガングリオンの痛みで足が痛い・・・原因と治し方について調べてみた!

ガングリオンには本当にまいっちゃいますよね。20歳〜50歳に多く発症し特に女性に
良く見られるガングリオンですが、ついに管理人の足にもガングリオンが出来てしまいました。

ガングリオンはそれ自体は痛みを伴わないものも多いのですが、靴を履くことにより圧迫されて

今かなり痛いです・・・・。

管理人と同じようにガングリオンの痛みで悩んでいる人も沢山おられると思いますので
原因と治し方についてまとめてみました。

良かったらご参考にどうぞ。

【スポンサードリンク】

ガングリオンに痛みはあるの?

ガングリオンには痛みを伴うものとそうでないものがあります。
足の側面や指などにできたガングリオンは靴を履くことにより圧迫されて
神経を圧迫し痛みを感じることが多いです。

その場合は靴を脱ぎしばらくすると痛みは治まります。

プロゴルファーの丸山選手も、現役時代に膝裏に出来たガングリオンが圧迫され
、その激痛で思うようにプレーが出来なかったこともあったみたいですね。

そもそもガングリオンて何?

ガングリオンとは手足などの関節にできる腫瘍であり多くは良性である。
関節近くにある膜や粘液嚢胞にゼリー状の液体がたまる弾力性の腫瘤であり
若い女性の発症率は男性の3倍と言われている。(Wikipedia参照)

【スポンサードリンク】

ガングリオンの原因と治し方について!

ガングリオンの原因については現在の医学でも解明はされていないみたいです。
ですが、結合組織の変性が主な原因ではないかという見解が現在のところ
濃厚みたいです。

ガングリオンの大きさはお米くらいの大きさからピンポン球くらいまで多種多様です。
管理人も最初は危ない病気かと思いすごく不安に感じたのですが、腫瘤じたいは良性
なので、別に絶対にとらなければいけないという訳ではないみたいです。

ガングリオンの治し方は主に4種類あります。

穿刺治療法
除去手術
レーザー治療法
自分でつぶす

①の穿刺治療法は管理人が今回やろうと思っている方法です。
手術と言っても、注射針でガングリオンの中の液体を吸引し除去します。
費用も数千円で出来、後遺症もなく、もちろん日帰りの手術になります。

②の除去手術は実際に皮膚を切開し切り取りますので、ガングリオンの
場所によっては泊まり込みで数万円手術代もかかります。

③のレーザー治療法は2ヶ月程度かけてレーザーで治療していく方法です。
毎日通院しなくてはならないのが少しネックですね。

④の自分でつぶすははっきり言ってあまりオススメしないですw
理由はしっかりと病院で治療をせずに、自己流でつぶした場合は
再発する可能性が非常に高いと知られているからです。

最後に

ガングリオンは確かに良性の腫瘤ですが、圧迫される痛みであったり、
特に女性の場合ですとボコっと出ている見た目も気になりますよね。

ちょっとでも体に異変があった時は無理をせずに病院に言ったほうが
後々治りも早いですし、結局治療費もその方が安かったりしますからね。

もしガングリオンで病院へ行くのなら初診は皮膚科でも大丈夫ですが
最適な治療は整形外科の方が専門ですのでそちらを受診されて下さいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。
この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

【スポンサードリンク】
サブコンテンツ

このページの先頭へ